マンションにお住まいの皆様 こんなお悩みはありませんか?

  • 駐車場に空きが増えて収入が減ってきた
  • 機械式駐車場が古くなって故障が増えてきた
  • サイズ制限や高さ制限のために入庫ができない車が多い
  • メンテナンス費用、部品交換費用が高すぎて負担になっている
  • 駐車場の収支改善を検討したことがない

これからのお悩みは、私たちにご相談ください。

駐車場の収支改善は、「運営・管理」 「設備・技術」
両面からの検討が不可欠です

  • 駐車場の
    特性
  • 対応
    タイミング
  • 施策の
    組み合わせ
  • 企画業者
    選定

これらの判断を誤ると、一時的に良いものに思えた施策・契約でも、長期的には効果が限定的になったり、逆効果になったりする場合があります。

弊社では、長期的・俯瞰的な施策を提案します

  • 例:サブリースの検討

  • 例:ハイルーフ化の検討

お気軽にご相談ください

適切な説明・提案を受けていますか?

  • 駐車場に空きがあるのに何も提案してくれず、どうすれば良いか分からない
  • 空きが増えて収入が減っているはずなのに、管理費や積立金の影響について説明を受けていない
  • 駐車場はガラガラだけど、バイク駐車場・自転車駐輪場は満車で足りていない
当社が検証の上、対策を提案いたします

こんな説明で諦めていませんか?

  • 駐車場にシャッターがあるので、サブリースはできません
  • 税金がかかるので、サブリースはできません
  • メンテナンス業者を変えると、メーカー保証がなくなります
  • 屋内にある機械式駐車場なので、撤去・埋め戻しはできません
  • 当初の計画にはありませんが、安全のために部品交換が必要です
  • 計画上の入替え時期まで、今の装置を修繕しながら使いましょう
多くの場合、解決策があります

導入事例

  • シャッターがあっても大丈夫

    入り口にシャッター(リモコン操作)があるマンション駐車場。シャッターがあるからこそ『駐車場に入ることができるのはリモコン保持者のみで管理組合としてもむしろ安心』ということでサブリースを導入。
  • 地盤軟弱地域での鋼製平面

    『平面化=埋め戻し』という固定観念で、地盤リスクを看過して埋め戻しを検討されていた管理組合に、より安全な工法である『鋼製平面』を提案し、施工に至りました。
  • 部品交換>リニューアル

    管理会社経由でメンテナンス会社から高額な部品交換がなされました。『リニューアルの方が安いのでは?』と尋ねても『リニューアルはこの何倍もの費用がかかる』の一点張り。
    当社にご相談頂いた結果、当初の部品交換費用の3割減の費用でリニューアルを実施。

よくあるご相談

これまでに当社にご相談いただいた例の一部です。
お悩み1つ1つにソリューションを提供しております。

お気軽にご相談ください