賃料保証システム

運営はすべてパーキングマーケットが行い、決まった賃料が毎月得られるシンプルなシステムです。

必要に応じた車室返還

現契約者様は引き続きご契約頂き、空いている車室のみを弊社にて借り受け、転貸致します。 借り受け枠には利用者様の有無関わらず、オーナー様へ毎月借り受けた車室分の賃料をお支払いいたします。「空いている車室」を空いている期間だけ無駄無く収益を得て頂く事が出来ます。

立体駐車場の一棟まるごとの借り受けから、空き台数数台のみの借り受けまで柔軟に対応いたします。

導入事例

① 東京都練馬区 分譲マンション

総戸数 280戸
駐車場種類 機械式駐車場
駐車場総車室数 125台
導入決定の主な理由 管理会計への貢献
サブリース契約車室数

30台
サブリース賃料単価

8,000円
月額サブリース賃料

240,000円
税引き後手取り想定金額2,140,000円(申告費用:約10万円)
当初の予算は『駐車場稼働率90%』を前提に組まれているにも関わらず、サブリース導入前の稼働率は75%程度。予算に比べ駐車場からの収入が毎月25万円、年間300万円のマイナス。今後も改善の見込みがない為サブリースで安定収益を期待して導入。

② 神奈川県相模原市 分譲マンション

総戸数 16戸
駐車場種類 平面駐車場
駐車場総車室数 15車室
導入決定の主な理由 管理会計への貢献とセキュリティ管理
サブリース契約車室数

8車室
サブリース賃料単価

6,000円
月額サブリース賃料

48,000円
年間サブリース賃料

576,000円
税引き後手取り想定金額250,000円(申告費用:約5万円)
サブリース=新規収益による管理会計への貢献に加え、管理室等からの死角に駐車場は空いていることで、ゴミの不法投棄が絶えず子供の遊び場にもなっており、セキュリティ面で不安を抱えていた。
サブリースで月極駐車場として稼動させることで、空きスペースを無くし、且つ駐車場利用者という外部に対する監視の目が増えることによる、セキュリティ面の改善を期待した。

③ 東京都練馬区 分譲マンション

総戸数 110戸
駐車場種類 機械式駐車場
駐車場総車室数 60車室
導入決定の主な理由 機械式駐車場解体・埋め戻し費用の貯金
サブリース契約車室数

25車室
サブリース賃料単価

5,000円
月額サブリース賃料

125,000円
年間サブリース賃料

1,500,000円
税引き後手取り想定金額1,080,000円(申告費用:約5万円)
今後も使う予定がない機械式駐車場の一部について、維持費削減の為解体・埋め戻すための費用をサブリースで捻出(3年計画)。